読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモのようなもの

映画と舞台の感想とか諸々

宝塚宙組 メランコリック・ジゴロ/シトラスの風Ⅲ@名古屋市民会館

ちょっと前なのであやふやなところもあるけれど〜

 

 

楽しかった!!!!!

ぷらっとこだまで「あーしんどいぞこれ」ってなったけれど、行ってみたら楽しかった。名古屋最高!!松井玲奈様を生んだ地はさすがですね。まあ松井玲奈さん確かそもそもは名古屋市民ではないのですが

 

まあみりまかの三人がうまくバランスが取れていてとてもよかった。

本公演でもこの3人での演目たくさんやってほしいなあ・・・

 

朝夏まなと

ジゴロがよくお似合い。突然告白しても「まぁ様だしいいよね」と納得できてしまう。

みりおんとは花組エキサイターから何度も組んでいる幼馴染あるいは兄妹ぽさのあるコンビだから、メラコリのお兄ちゃんと妹の関係性も自然にみえる。

シトラスは堂々としたトップぷりだし、客席降りではサービス旺盛でまだ大劇1作とは思えない。

あとやっぱり歌が安定していて聞いていて安心できた。宙組時代にかなり向上していたけれど、トップになってからはより安定してきた気がする。

芝居もいいけれど、歌える踊れるなのでショースターとしての力量もあるから来年の公演楽しみです。

 

実咲凜音様

メラコリの妹キャラ、いままでとは傾向が違うからどうかな、と思ってたけれどさすが。どういう役でも自分に引き寄せてかつ自然にできる人が芝居がうまいと思う側なので、彼女のお芝居が好きだ。

あととにかく歌がうまい。芝居はもちろんだけれどシトラスの「ノスタルジア」は圧巻。前回よりも上手くなっていてびっくりした。メリーポピンズ風の場面(名前がまさかの出てこない)も、前回よりキュートで新体制できちんとしたヒロインがきたのってでかいなあと。

次のシェイクスピアもちゃんとしたヒロインだといいなあ。とにかく。

 

 

真風涼帆様

男???男じゃない??いや男にしてはかっこよすぎる???

ほんと真風様の体格が大好きです。

メラコリで机に乗っかったりもんちをがっしりつかむシーン、ガタイがしっかりしてるから迫力あった。でも細いし足長いし、いいよね・・・

二番手になってから実力もアップしてきているし、最近は大きめ娘役さんも増えている中で彼女の大柄さは貴重だし、相手役を選ばないのでこれからすごく楽しみです。

シトラスのうららちゃんとのデュエダンは体格差がほどよい感じだったので、この二人の絡みも見てみたいなあ。みりおんとのデュエダンはみりおんが華奢なまぁ様と並んでも華奢なだけにリアル男女カップルみたいだった。

 

メイン3人書いてあと誰かこうって思ったけれど中途半端に書くのもあれなので、最強の色男こと組長様のこと書きますね。

 

寿つかさ

組長です。でもどの男役よりも色気があります。オペラ泥棒様すぎる。

シトラスの冒頭の場面、「最前列でひとり衣装黄色の人、なんだか色気を放っている・・・きになる・・・やっぱ若手の新路線くんかな」と思って見てみたら

組長でした。

あとノスタルジア、最初は初演がたかこさんだったからか真風様ではとの話もでていた中での組長続投ですが、いや本当危ない雰囲気出すぎて好きです。まぁ様が爽やかなのに対して色気出してるし、みりおんは美しいしどこみたらいいの!!!!!!てパニックになりかけていたような。

芝居も普段は小悪党なのに嫁の前では男だし、もうほんと好き・・・前からときめいていたけれど、ベルばらの薔薇タン見てからずっと夢中です。つらい。