読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモのようなもの

映画と舞台の感想とか諸々

アイアムアヒーロー

★★★★☆

スカッと爽やか!独り言を呟いちゃうアイツに一発キメちゃうゾ!



マジでグロかったです(笑顔)

健吾のベストセラーコミックを、大泉洋主演で実写映画化したパニックホラー。冴えない漫画家アシスタントの主人公・鈴木英雄が、謎のウィルスによって「ZQN(ゾキュン)」と呼ばれるゾンビと化した人々に襲われ、逃亡の道中で出会った女子高生の比呂美と、元看護師の藪とともに不器用に戦いながらも、必死でサバイバルしていく姿を描く。主人公・英雄を演じる大泉と、歯のない赤ん坊ZQNにかまれ、人間に危害を加えない半ZQN状態になるヒロイン・比呂美役の有村架純、大胆な行動力でZQNに立ち向かう藪役の長澤まさみが共演。「GANTZ」「図書館戦争」シリーズを手がける佐藤信介監督がメガホンをとった。(映画.comより引用)


正直ゾンビ映画ってあまり見たことなくて。しかも1番最近見たのが「セーラーゾンビ」でした。

f:id:yyutty:20160501205014j:image

割とこれもアイドルものにしてはグロいんだよ
なあ


グロものでも見てて不愉快になるグロと作品をより楽しく?するグロがあるというのが私の個人的な考えなんですが、今回は後者でした。
血糊もガンガン使うし頭ドッカーン手足ポロリしまくりでグロオンパレードだけれど
ゾンビのそれだからか「ここまでやるのか!」とむしろワクワクでした。
グロレベルは人によると思いますが
バトロワ観てなんともなかった人は鑑賞後ハンバーグたべれるくらいかな・・・?


韓国関係が撮影協力で何故だ、と思ったら
銃を使うからなのか。
あれは実際に空砲とはいえ撃ってるそうです。
(wiki調べ)


キャストでいえば大泉洋さんが素晴らしい。
さっきのショットガンも訓練とかされてたそうですし、情けないおっさんキャラも自然ながらカッコいいところはきちんとカッコいい!
ラストシーンは鳥肌モノです。
「英雄と書いてヒデオ」といいながらマジで情けないところもウザすぎなくて絶妙。
大泉洋さんファンでグロ耐性あるなら絶対観てほしい。

ヒロイン比呂美の有村架純ちゃんもよかったけれど活躍どころが・・・?
ネタバレになるのですが、そこがちょっと不満でした。まあでも有村架純ちゃんのためなら命は惜しくないよね?

もう1人のヒロイン藪は長澤まさみさん。中学生の頃から大好きです。マジ。最近はお色気役が多い気もするけれどもうあのまさみ様が血糊を浴びてるだけで最高です。キャラクターとしてもとても好き、カッコいい。変にヒロインヒロインよりもこういうキャラが似合う気がする。


他にも岡田義徳さんの偏差値35なDQNキャラや漫画家仲間の塚地さんなどどの役者さんも良かった。  


ちなみにアイアムアヒーローのゾンビは独り言呟いてるのでマジで怖いです。
しかも基本同じことをずっと。
過去にとらわれているという意味合いがあるようですが・・・



てか、これ4DXでやればいいのに。苦情殺到しそうだけれどこういうのこそ案外需要あるのでは?そんなことない?